どんな業者が行っているのか

こういう種類の業者

お風呂のリフォームを決めたのであれば、まさか自分で行うというわけにはいきません。
専門的な工事は業者に依頼するのがベストでしょう。

ここでは、その業者の種類を見ていきましょう。

まずはプロ中のプロとされている建設会社や住宅メーカー系の業者です。
多くの会社が事業の一環としてリフォーム業を行っていますし、メンテナンスやアフターサービスもしっかりしています。
また、専門のコーディネーターもいますので、自分の好きなものが作ることが可能です。

続いては、電気会社やガス会社系です。
電気会社だったら電気系統の設備、ガス会社ならガスの配管などにそれぞれ強いので、この辺りにとにかくこだわりたいという方には向いているでしょう。

最近はこのタイプが多い

次によくあるリフォーム業者は、設計や事務所系の業者です。
これらのタイプの業者は、新築の設計を手掛けるのが多いので、建て替えなどを含めるくらいの大規模なリフォームに向いています。
設計が本職なので、個性的なリフォームも可能になります。

そしてここ最近増えているのが、リフォームの専門店です。
これらの業者のほとんどが小規模で地元の工務店が行っていることが多いです。
そのためもし近くにあったらすぐに来てくれたり、細かい希望を聞いてくれたりとなにかと融通が利くところが多いです。

その他には、住宅設備系やホームセンター系の業者も存在していますし、これらの業者もしっかりしてくれます。
まずは検索なり見積もりなどして自分が気に入った業者に依頼してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする